しながわ水族館
素敵な発見、新しい出会い! 最新ニュース わくわく♪イベント 水族館の人気者たち ブログ
人気スポット ご案内 団体でお越しの方 周辺施設
トップ > 水族館の人気者たち > 見どころ生物・水槽 > シャークホールのサメたち

見どころ生物・水槽

シャークホールのサメたち

シャークホールのサメを見た方の多くが「恐い・人を食べそう」と話されています。そして、これまた多くの方が映画「ジョーズ」の効果音を口ずさんでいます。(^^) シャークホールのサメたちは確かに鋭い歯をしています。とくにシロワニは口がいつも半開きであるため、ずらりと並んだ歯が剥き出しになり見た目がかなり凶悪です。でも人を食べるなんてことはありません。サメたちの餌はイカ・サバ・アジ・ホッケ・エビなど。 サメによって好き嫌いがあり、またブームがあります。ホッケばかり食べる時もあれば、イカしか食べないということがあるのです。

5年前、シロワニが水族館にやってきて最初に食べた餌はソウダガツオとサバでした。しかし現在はサバを食べようとはしません。メインの餌はイカで、イカの胴の部分にアジやホッケを詰め込み与えます。餌を準備する時にシロワニの餌と他のサメの餌は別々の容器に準備します。なぜならば他のサメはサバが大好き。シロワニの餌にサバの匂いが移ってしまうと、もう食べません。普段は半開きの口を堅く閉ざし、さらに泳ぎを早めます。口に押し付けようものなら、激しく頭を振って嫌がります(というより暴れます)。

好きな餌でも毎回かならず食べるというわけでなく、1ヶ月近く食べない時もあります。飼育開始当初は食べなくなって「死んでしまうかも…」と心配したこともありましたが、最近はスタッフも精神的に鍛えられ「彼女(2尾とも♀)、ダイエット中」などと言っています。餌をあげたあとで水槽を観察していると「あのサメ、なんで食べなかったんですか?」と聞かれることがありますが、そういうことなんです。


シャークホールのサメたち

前のページへ
ページのトップへ

Copyright SHINAGAWA AQUARIUM, Inc. All rights reserved. 施設概要 お問合わせ プライバシーポリシー サイトマップ