しながわ水族館
素敵な発見、新しい出会い! 最新ニュース わくわく♪イベント 水族館の人気者たち ブログ
人気スポット ご案内 団体でお越しの方 周辺施設
トップ > 水族館の人気者たち > アザラシ紹介

アザラシ紹介

ゴマフアザラシ


こはる  

あすかと体の大きさも模様もよく似ていますが、小顔でキレイな顔立ちをしています。しながわ水族館で20年以上も生活していますが、少し神経質なところがあり、皆さんの前に顔を出すことは少ないかもしれません。餌の時間が終わると水中で寝ていることが多く、自由気まま、のんびり屋のこはるです。
こはる
 
拡大

あすか  

いつも食欲旺盛で元気一杯のあすか。餌の時間になると勢い良くプールから上陸してきます。日中は、プールから顔を出し、ぼんやりと立っている事が多いです。その姿は、夏は涼しそうに、冬は温泉に入っているかのようで、とても気持ちよさそうに見えます。そんなあすかの姿を見つけてみて下さいね。
あすか
 
拡大

あらし  

しながわ水族館で唯一のオスアザラシです。体は大きくがっちりしていますが少し臆病なところがあります。ときどきおちんちんが顔をのぞかせていることがありますが見ないふりでお願いします。
あらし
 
拡大

さくら  

丸顔で体のゴマ模様がハッキリしている元気一杯なさくらです。好奇心も食欲も旺盛で、飼育係を見つけると、すぐにプールから上がってきます。“さくら”と名前を呼んでみてください。振り返ることがあるかもしれません。
さくら
 
拡大

ふぶき  

いつもマイペース、のんびり屋です。夕方になるとアイスホール(プール上部にある丸い穴)で器用に体を丸めて寝ていることもあります。少し神経質な一面もあり、アザラシショーでは可愛らしい仕草でお客様から拍手や歓声をいただいた、その音に驚いてしまうこともあるチョット変わったアザラシです。
ふぶき
 
拡大

はなこ  

釣り針を飲み込んだまま海岸で保護され、その日のうちに針を抜いてもらえた強運の持ち主!! ちょっと怖がりで石橋を叩いて渡るタイプですが、その壁を越えるととっても強気!!
左目の脇にゴマ模様があるのが特徴です。
はなこ
 
拡大


前のページへ
ページのトップへ

Copyright SHINAGAWA AQUARIUM, Inc. All rights reserved. 施設概要 お問合わせ プライバシーポリシー サイトマップ